ハイイロチュウヒ・ホオアカ


 


 2023~24年 (冬 9)

 小鳥を探しながら、北風が冷たい川原を歩く。すると、地面すれすれに飛ぶタカを見つけた。このタカも、エサとなる小鳥や小動物を探しているのであろう。
 タカとすれ違って30分ほど歩いた頃、対岸の茂みにホオアカが姿を現した。
 
 
 



ハイイロチュウヒ


















 
ホオアカ








Back