発心山 ほっしんざん (697.4m)) 福岡県



山頂付近からの眺め 霞む筑紫平野


経路概念図 クリックで 拡大






山頂
 
点の記によれば
二等三角点
点名・
発心山(ほっしんざん)
埋票・明治27年(129年前)


2023年1月5日

 今日のルートは一年ぶり。久留米市の発心公園から、山頂へ向かう。
 出発地の公園には、ミヤマホオジロやソウシチョウの群れがいて賑やかだ。
 登山道沿いには赤いアリドオシや青いリュウノヒゲ、それに、白いイズセンリョウの実が僅かに残っている。
 山頂に近い草はらは、一面真っ白な霜。日陰には、雪も点々と残っている。
 山頂の手前は北方向が開け、筑紫平野や筑後川の絶好の展望地。しかし、今日は霞んでいて少し残念^^;;
 三角点のある山頂で一休み。そのあと、往路を引き返した。


発心公園
夏目漱石の歌碑 「松をもて囲ひし谷の桜かな」の句が彫られている



イズセンリョウの実



アリドオシの実

 


リュウノヒゲの実



ハナミョウガの実


山頂付近の霜と雪











僅かに残る雪


登山道沿いに安置されている、たくさんの石仏



ミヤマホオジロ

 

下山をしている時に出合った光芒

 

ソウシチョウ・4羽

 

寒くて膨らんでいるジョウビタキ




 Back