花立山(130.4m) 福岡県



山頂からの眺め



 焼ノ峠古墳から眺める花立山  


経路概念図 クリックで 拡大






山頂(小郡市側)
山隈城本丸跡の記念碑がある



山頂の三角点(筑前町側神社の裏)


2021年8月29日

 花立山は三週間ぶり。前回たくさん咲いてたヤブミョウガはほぼ終盤。今回多く見られたのは秋の七草の一つ、クズの花であった。
 下山のあと、オニバスが見られる池を訪ねてみた。
 めあては、スイレンの仲間といわれるオニバスの花。
 実は数日前から度々訪ねていて、今日で4回目。
 1回目、2回目は、蕾を見つけることができなかった。そして、3回目の昨日、ようやく紫の花弁が少し見える蕾を見つけた。
 そこで、今日は咲いているだろう、と期待をして訪ねてみた。ところが、空振り。
 蕾は昨日と同じ状態で、花弁が少し見えるだけ。
 私たちにとっては手強い花であるが、これであきらめずに、また訪ねてみたい。



ヤブミョウガ


ツユクサ



カエデドコロ



ヤマノイモ



マメアサガオ



ヘクソカヅラ



焼ノ峠古墳・中央



クズ



ヤブラン



キツネノマゴ

 

クロアゲハ


 
ルリシジミ



イヌビワの実

 

 
ウラギンヒョウモン


 
ツマグロヒョウモン

 
ギンツバメ(蛾)



名前は調べ中



ジュズダマ

 

小郡市の池に生育するオニバス


葉の表と裏、それに茎にもトゲがある



葉を突き破って出てきた蕾 
実は昨日も見にきたが、蕾はその時と同じ姿
開くのは、何日先でしょうか ^^;;



閉鎖花



果皮が敗れて出てきた、オニバスの種子

 
 

風で裏返しになった葉



バン
 
 

カイツブリ



手前はアオサギ、奥はオオサギ



Back