土器山 どきやま(429.9m) 佐賀県



山頂からの眺め 霞む佐賀平野


経路概念図 クリックで 拡大






山頂


2020年6月29日

 久しぶりに土器山を訪ねてみた。雨後の登山道は水が流れていて、細い川のようなところも。
 磐座(いわくら)のある上宮跡には、願い事が書かれた新しい土器がたくさん供えられていて、古くからの信仰が今も続けられている。
 この時期は花が少なく、山中に咲いていたのはオカトラノオと名残のヤマツツジが一輪だけ。
 山頂からは、田植えの終わった佐賀平野が淡く霞んで見える。山頂で一休みしたあと、往路を引き返した。

 ☆☆☆☆☆
 
 下山をした八天神社で、神職さんにお会いした。神職さんによれば、上宮にある磐座は神聖な大岩であり、「その大岩に人が上がるのは慎んでいただきたい」との意向であった。
 福岡県にある宝満山山頂の磐座のように、しめ縄を張り、神聖な岩であることを伝える看板の設置も検討をされるそうである。




登山口の八天神社



山頂の四三角点
点名は土器山



上宮 大きな磐座



洗濯岩

 

中宮跡にある、仏像が彫られた大岩



親不孝岩




ヤマツツジ



オカトラノオ



八天神社の近くに咲いていた
ヒメオオギスイセン



マムシグサの実



名前は調べ中



Back