吾妻岳(869.8m)・鳥甲山 とりかぶとやま (822.0m)  長崎県


経路概念図 クリックで拡大

  
吾妻岳山頂


 
鳥甲山から見る吾妻岳
 

吾妻岳への途中にある馬頭観音


吾妻岳の先にある吾妻観音


2013年6月16日

 九千部岳から下山後、 「かわせみ」は、山友さんたちに誘われて山の梯子へ。相方の「やませみ」は、近くにお住まいの山友さんの車に乗せていただいて先に帰宅。

 九千部岳と同じ駐車場から吾妻岳へ向かう。馬頭観音を過ぎると傾斜は急になり、梯子場もある。山頂は樹林の中で展望はない。山頂から少し引き返して吾妻観音へ向かう。途中には見晴らしの良い所があり、先ほど登った九千部岳や猿葉山がよく見える。
 吾妻観音は、山頂からかなり離れているものの清掃は行き届いていて、地域の人々の信仰心の篤さが伺われる。観音様にお参りをして登山口の駐車場へ引き返し、車で鳥甲(とりかぶと)山へ向かう。

 車道脇のスペースに駐車して林道を進み、林道終点の手前から山道に入る。山道の踏み跡は薄いものの、目印は続く。山頂近くの岩場からは雲仙の主峰平成新山や有明海方面がよく見える。雄大な展望を心ゆくまで観賞したあと、往路を引き返した。
 梯子登山の合計は13.2km、所要時間は6時間50分であった。
 

吾妻岳から見る猿葉山

 
今年初めて見たゲンノショウコ


鳥甲山


シモツケ


サルトリイバラの実



Back